頻発するサイトダウン(503 service temporarily unavailable)について

2013年8月24日 | Category:お知らせ・その他

最近「503 service temporarily unavailable」が長時間に渡ってよく発生しているのでそれに関する簡単なお知らせです。

主要なサイトダウンの原因

外部サイト(国内・海外問わず)から当サイトの画像への直リンクがかなりの割合を占めています。

特に<img src="画像ファイルのURL">のようになっているため、そのページを表示した時点でリクエストがとんでくるので非常に性質が悪いことになっています。

特に規模が大きいと思われるサイトからされると短時間で数万単位のリクエストが容量大きめの画像に対してのみとんでくるため、サーバーリソースを一気に使いきる→503頻発ということになっています。

また、DLツール利用と思われる長時間に渡る一部IPからの大量アクセスも確認しています。

対策

国内のサイトで特にひどいところには問い合わせを行い対応待ちの状態。画像の直リン何とかしろ的なことを要請しただけですが。

サーバーのサポートには問い合わせ済みですが、すでに高速化してもらっているようなのでこれ以上を望むのは難しい状態。占有サーバーとか高くて無理です。

一部の記事や画像にアタックに近い形でアクセス負荷が確認できた場合、予告なくその記事を一時的に非公開にし画像を削除します。

当サイトの閲覧者の方々には特に何かしていただく必要はありませんが、

  • 503が発生したときは時間をおいてからアクセスする(数分で復帰することもあれば数時間ダメなときもあり)
  • 503が発生しているときにF5連打によるページリロードは完全に逆効果
  • DLツールによる同時大量DLは負荷がかかるので極力使用しない(同時DL数を1に制限して使う分には可、ただし利用自体は非推奨)
ということを覚えていると時間を無駄にしないですむかと思います。

その他

長時間ダウンしているときはTwitterで愚痴ってることがたまにあるので保険程度にブックマークしておくと状況が分かって便利かもしれない。ただし昼間は落ちていてもいないことが多いです。

こちらからは以上です。

▼スポンサードリンク

“頻発するサイトダウン(503 service temporarily unavailable)について” への2件のフィードバック

  1. Darkness-Angel より:

    他の サイトから イメージを 引っ張れ無いように httpdの 設定を 変えることを お勧めします。

    特に 難しくないので サーバーの 管理者に 問い合わせてください。

    • 必要なアクセスコントロール設定はすでにやっているんですよね。
      セキュリティの問題上詳しいことは申し上げられませんが
      最近の状況はそれら必要な設定をしたうえでひどい状況に一時的になっている、ということです。

コメントを残す


7 − = 3

※コメントは承認制です。
※コメントを公開されたくない方は、コメント欄の最初か最後に「非公開希望」とお書きください。

スポンサードリンク

カテゴリー (タイトル50音順)

最近の投稿

Info

ブログ内検索